【スプラトゥーン仕様】子供の傘を新調

こんにちは、こんばんは、コケガエルです。
道路の雪もすっかり融けて、北海道もやっと春らしくなってきました。

とは言いましても、私の住んでいる道東地方では、4月も下旬に差し掛かろうとする現在(2017.4.19)でも雪がチラついたりしており、桜も咲く気配を全くみせません。こちらでは桜の見頃は5月中旬〜下旬です。ちなみに今日の予想最高気温は4℃でした。寒っ。

寒いはずですよ。季節外れの流氷に驚きです。これは嫁さんが今日とった写真(2017.4.19)

こっちの雪は真冬ですとサラサラです。子どもはニット帽+フード付きの防寒着、大人は移動に(ほぼ)100%車を使うので、冬に傘の出番はありません。

しかしこの時期になると雪が雨に、雨が雪に変わったりと忙しく、傘が必要になる機会が徐々に増えてきます。なので「そろそろ子供の傘の準備を」と、昨年の12月ぶりに確認したところ…ハイ。案の定、壊れて(壊されて?)おりました。ガッカリです。

私の記憶が確かならば、前回傘を買い与えたのは昨年の10月です…。えー?実質使用期間は2ヵ月程度か?何本目だよあんにゃろうー。
もう悲しいやら、腹が立つやら、そして虚しいやら。はぁー…チビがいる家庭はどこも同じなんでしょうか?

子供には毎回「次また壊したら、もう買ってやらん」なんて言っていますが、そんな事は無いって分かっているんですよね。子供って。
ズブ濡れで学校へ行っても、外から帰って来られても、風邪をひかれても…。結局面倒は親である自分に降りかかるので、何だかんだで買い与えてしまいます…だからナメられるのかな。とほほ。
くそーっと思いつつも、しょうがないので小学3年生になった次男に、新しい傘を用意してやりました。くそー。

どうですか?スプラトゥーン/ホッコリー仕様です。
イオンで購入した1,000円の傘に、カッティングシートを貼りました(鏡面裏貼り)。
これで、雨もインクも恐くありません(笑)

嫁のママ友が言うには「子供は傘を壊す生き物」だそう。うん。間違いない。
怒っていてもしょーがない。どうせお金がかかるなら楽しんだほうが得ですよね。
うん。笑顔で行こう。

——————————————–
追記(2017.5.21)
ひと月もちませんでした(泣)。

その後の記事↓↓

【スプラトゥーン仕様】子供の傘を新調 Part2
小学3年生の次男のために、スプラトゥーンの傘をDIYしてみました。お願いだから今年はこの1本で済ませてほしい・・・あれ?デジャヴ?

もし記事が気に入っていただけたらシェアおねがいします

トップへ戻る