ミント酒を漬けてみた2017(中編)

こんにちは、こんばんは、コケガエルです。

ひと月半ほど前に、ミント酒を漬けた記事を意気揚々と書いたのですが、入院中だったので当初の予定・目標は全く達成できませんでした~。【前編】を読んで、続きが気になっていた方には申し訳なかったですm(__)m

ミント酒を漬けてみた2017(前編)
こんにちは、こんばんは、コケガエルです。 皆さんはモヒートはお好きですか?「…は?夏は終わりましたが?」と言われそうですが、どうか呆れ...

入院中の自分では何ともできなかったので、嫁さんに続きを頼もうと考えていたのですが、分担していた家事を全部嫁さんに押し付けてしまってますからね~。そんな状態で、あれこれ面倒な事は頼みづらくて、退院まで放置してしまいました。自分で味見もできないし。

予定では、

1.ミントを2週間漬け込む
2.味見をして苦味をチェック(原因の切り分け)
3.ライムとレモンの果肉を追加し、さらに1週間漬け込む
4.ライムとレモンの果肉を取り出す
5.味見をして苦味をチェック(苦味の原因が判明)
6.必要があれば、砂糖・ライムを追加をして、さらに1週間漬け込む
7.全て取り出し、濾して完成

だったのですが、1の時点でもう失敗。
2週間の予定が大幅にオーバー、約8週間…2カ月近いです。とほー
退院した日に、写真を撮るのも忘れて慌ててミントを取り上げました。で、取り上げ後の本日撮影の写真がこちら。

 

…うぅ黄色い。長期間漬け過ぎて、ミントの葉の色が出過ぎてしまいました…。

マズそうですよね?けど、ミントを取り出した時にちょっと味見したのですが、去年の強烈な苦味・エグ味は無く、とても良い味でした!これで、去年の失敗原因がライムとレモンの皮という事がほぼ判明したのでスッキリです。(けど皮も短期間ならプラスに作用すると思われます。要は加減ですね^^;)

とりあえず、ライムが無かったのでレモンでモヒートを作ったのですが、…うまし!。ライムならば尚美味いでしょう。ただ、生ミントのモヒートとは違いますね。当たり前ですが生のミントの鮮烈さはありません。けど、インスタントとしては十分に満足できそうです。あとロックがかなりイケました。うーん予想外。

さて、とりあえず無事(?)に2をクリアしたので、3へ進みます。
去年の失敗に少々ビビり過ぎかもしれませんが、計画通りライムの果肉のみを漬けます。
(※レモンの果肉は中止。飲むときにレモン果汁で調整)

うん。これで良し。
これで1週間我慢の子。今から味見が楽しみです。

また、2週間後くらいに完結の【後編】を書きますね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
ではまた。

【後編】書きました↓↓↓

ミント酒を漬けてみた2017(完結編)
こんにちは、こんばんは、コケガエルです。 お待たせしました。ミント酒【完結編】です。 えっ?待ってない?この季節ですからね~そらそう...

もし記事が気に入っていただけたらシェアおねがいします

トップへ戻る