【祝】新PC買うた♪

こんにちは、こんばんは、コケガエルです。

久々に新品のPCを購入しちゃいました!うーふーふー(のぶ代風)

嬉しい!めでたい!2011年のSandy Bridge(i5-2500K)以来のニューマシンです!

 

 

前回のマシンは、マザボから全部自分で選んだ自作マシンでした。可愛がっていたのですが、1年ほど前に、泣く泣く長男に譲ってしまったんですよう。自分のお古や、お手頃な中古を与えていたのですが、長男もお年頃になり出来ることが増え、ついに要求するスペックがお下がりでは足りなくなってしまったのです…。
私に甲斐性があれば、「オラ!これでも使いな」と新品を買い与えたいのですが、ウチの家計では、そんな事にはなりません。結果、息子のcore2Duoと取り替える事に。とほほ。
まぁーその頃は、PCでそんなに重い作業もしなくなっていたし、息子が喜ぶならいいか…と、安易に取り替えたのですけどね、ひとつ重大な事を忘れておりました…

steamのゲームが動かない!(ガーン)

途中になっていた『オリと暗闇の森』が重くて動かないのはショックでした。ううう。
コンソールのゲームに対する興味が薄れ、ネクロダンサーやショベルナイトなどの8Bit風2Dゲームにホッとしていた時期でしたが、セールで購入したコイツが思いのほか良作で、時間が空いた時にチビチビと進めていたのです。

STEAMにはストリーミングという仕組みがあるとはいえ、息子の部屋のPCで自分の遊びたいゲームを立ち上げさせるのは、何ともあずましくない(北海道弁で居心地が悪い・落ち着かないの意)ので、1年以上我慢してきました。
けど、待っている間にも遊びたいゲームは次々と出るわけで…いつ遊べるかもわからない面白そうなゲームを、ただウィッシュリストに追加するだけの日々ですよ…。

しかし、そんな日々ももう終わりです!
嗚呼、長かった…(うれし涙)

で、せっかくなので(?)、何処からどんなPCを購入したかを見て頂きたく書いてます。
丁度パソコンを買おうかと思っている方の、参考になれば嬉しいです。

…本当は、単純に嬉しくて見てほしいだけなんですけどね(笑)

自作パソコン or BTOパソコン

BTOってご存じですか?テレビCMでやってる『マウスコンピューター』などがそうで、好きなパーツでカスタマイズできるパソコン屋さんです。

今回はアレこれ考えた結果、自作はせずにBTOショップで購入することにしました。

何故かって?
ズバリお金がないから。

自作の方が安いんじゃないのって?
一概にそうとはいえません。ミドルスペック以下ならば、BTOショップの大量仕入れの恩恵で、それほど価格差はありません。パーツ同士の相性やトラブルの心配もなく、補償まで付きますからね。僕のような、たまーに自作するくらいの人は、自分で組むよりリスクが少ないと思います。メモリを買いなおすだけで、価格差が逆転しちゃいますからね。

新規に一式そろえるならば、自作のメリットは薄い(と僕は思います)。なにより、自作の一番の問題は「コレよりもこっち」「どうせならコレを」とコダワリを抑えきれないのが最大のネック!最大の利点であり欠点!どんどん盛り上がって、ぐんぐん価格が上がってしまいます。これが恐ろしい(笑)
ハガネの心か、無限の財力(大げさ)が無いと自作は無理。
「ごちそうさまでした」の後に、ついもうひと口食べてしまう僕には難しいのです^^;

今回は、『第8世代intel』『価格を抑える』『グラボはGTX1050ti』だけを押さえ、マザボやグラボのメーカーや仕様は、あえて見ないよう我慢しました!ちょっと乱暴ですが、買ってしまえば諦めもつきますからね。こうでもしないと僕は安く買えません。
あ、マネしちゃだめですよ(笑)

あれれれれ?

PCの構成を考えるために、調査を開始してすぐに頭を悩ます問題が発生。
ゲームパソコンブランド「G-Tune」で、i7-7700(第7世代)搭載PCが何とも魅力的な価格に…

\109,800(税別)???

うう…おかしい…少し前までi7-7700って憧れの存在じゃなかった?それがGTX1060搭載でこの値段ってマジなの?
いえいえ、いまの時期に買うなら第8世代です。これは譲れない。
けど正直、第8世代だとi3のマシンでもこの価格では買えませんし、性能もi7-7700の方が高性能です。うう…苦しい…なぜにこんなにも僕を悩ませるのだ…(楽しい)

とりあえず急ぐ理由も無かったので、NEXTGEAR-Microシリーズ(G-Tune)に、第8世代intelが載るのを待つことにしました。しかし、待てど暮らせど変化なし。高級なシリーズには既に載っているのですが、僕ごときに買える金額ではありません。なのでマウスコンピューターに限らず、色々見て回る事にしました。

STORM、ドスパラ、SEVEN、サイコム、FRONTIERなど、有名どころを物色。ケースのデザインや価格を比較、そして最終的に決めたのはパソコン工房【公式通販サイト】でした。

おっさんに優しい当たり障りのないデザイン、そして狙い通りの構成と価格に大満足です。

当初の理想
CPU:i3-8350K
メモリ:16G
ビデオ:GTX1050ti

実際に購入したもの
CPU:i5-8400
メモリ:16G
ビデオ:GTX1060(3G)
SSD:250G(笑)

CPUに関しては、どこのBTOでもi3のラインナップが無かった。しょうがない。
まあいいや、低消費電力だしオーバークロックしないし。うん。

メモリは予定通り。8Gだとちょっと少ない、32Gは今のところ必要ない。

ビデオは…パソコン工房のカスタマイズに『1050ti』が無くti無しの1050しかない…?
1050tiなら十分と思っていたのだが、1050ではなんとなく心細い…。
せっかく新調したのに、すぐに交換は嫌だ。ということで1060にしました(1万円UP)

そしてハッと気が付くと予定に無かったSSDが…起動時間なんてどうでもいい人なのに…^^;
いや、これに関しては自分を褒めたい。褒めたたえたい。だってマザボにM.2スロットが付いているのにも関わらず、SATAの2.5インチSSDにしたのですからね。十分我慢しましたよ。
(M.2のNVMe接続は、SATAのSSDに比べて6倍ほど早い。500MB/s→3000MB/s、贅沢品)
今時SSDを載せないなんて、食べ放題に行って、飲み放題を付けないようなもんです(?)
うん。価格を抑えるんですから、これで良いのです。…………いいのか?

そして価格の発表です。ダラララララララララララララララ(ドラムロール)

じゃん!¥148,000(税込)でした!

SSDが120G、グラボが1050のままなら、\125,000だったんですけどね。けどシステムドライブが120Gってキビシイようなのでしょうがないっス。うんうん。

ゲームに限って言えば、現時点ではi3-8350Kをオーバークロックしたほうがi5-8400よりも早いんですけどね。ゲームのほとんどが4コアまでしかサポートしていませんから。第8世代i5が6コアあっても持て余すだけという^^;
けど、AMD・intel共に、より多コア化が進んでいますので、ゲームもそれに伴って最適化が進むでしょう。今回の買い物はそれを見越してのi5です。

いやー、しかしゲーミングPCも安くなったものですね。
上を見ればキリがないですが、僕が今回購入した15万以下でもフルHDまでならソコソコ動いてくれるし、2~3年は困らないハズ。ベンチマーク等はちょっとググれば直ぐに出ますから、それはより専門的なサイト・ブログにお任せして、僕の買い物日記は終わります^^;

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

自由にボーナスを使える幸せ者さんは、思い切ってPCを新調してはいかがでしょうか?
流行りのPUBGが世界2200万本突破!物凄い勢いですねー。…僕のPCでも動く…よね?^^;





もし記事が気に入っていただけたらシェアおねがいします

トップへ戻る