【工作】パラシェルターを作ってみる(その1)

こんにちは、こんばんは、コケガエルです。

先日、息子の傘をスプラトゥーン風味にすべく、カッティングシートを貼ったのですが、それがまぁ何とも微妙な感じで…。

【スプラトゥーン仕様】子供の傘を新調 Part3
こんにちは、こんばんは、コケガエルですー。 またまた傘の話で恐縮ですが、先に言わせて下さい。大失敗です。 けど、もし宜しければお付き...

うっぷんを晴らすべく「よりパラシェルターっぽく」をテーマに制作に取り掛かりました!
取り合えずイキオイだけで突っ走ってます。最後まで完走できるかは…わかりません。なにせ傘の加工なんて生まれて初めてなので。けど楽しいですよね?こういうの^^

ま、今のところ楽しくやってるので、まだ途中ですが経過を見ていただこうかなと。
目標はズバリ「あ、パラシェルターだ」と、一見して分かってもらえるものです!これね↓

画像はスプラトゥーン公式ツイッターより @SplatoonJP

最初に断っておきますが、作る物はゲームと同じ変形ではありません。通常の傘の形状です。
素人では上の画像のような物は無理です(きっぱり)。もし出来ても手間もお金もかかりますからね。シャレで作って遊ぶには大げさすぎちゃうので、普通の8角形で十分でしょうーー。

正直言えば、僕だって『本物のまんま』が良いんですよ?けどね~工作は好きだけど、そこまでのコダワリはないので^^;

それでは進んだところまでご覧くださいませ。

現物の傘から採寸、そしてトレース

テーマは「本物っぽく」、スローガンは「安く簡単に」
なので壊れた(息子が壊した)傘を利用します。

まずはバラします。
 

そして採寸。1面をキッチリ採寸すれば、同じの8面で傘になるハズです。理屈では。
 

オーケー。拾った寸法通りにイラストレータでパスを切ります。

そして、いつものトレス~

良い感じで作業が進みます。ゴーゴー

素材が揃ったのでデザインを整えてゆきますよー

とりあえず変形(10面)をふつうの傘(8面)にデザインを直さなくてはいけません。
で、暫定的に仕上げたのがこちら↓

どうでしょう?
本来の色は【赤&黄】と【赤&緑】の2パターンですが、今回は1本しか作らないので【赤&黄&緑】にしてみようかと思います。10面を8面に減らしているので、2色のままだとボリューム感が不足してしまうという理由もあります。

で、試しにA3でプリントアウト。簡単に組んでテストしてみます。

 

良いかな~?と思ったら、チェック柄が2面並ぶとデザイン的によろしくありません。
なので変更&修正。これでどうかな?↓

再びプリント&組みテスト。

ありゃ、反転のままプリントしてもうた。まあいいや、仮組みなので。
どうでしょうか?最初のものよりはスッキリ整理されていると思うのですが。

折角トレスした↓の出番がなくなっちゃいましたが、詰め込み過ぎも良くないです。「勿体ない」とか思って無理に詰め込むと後悔します。良くあります(笑)

とりあえず、デザインは完成ということで。

出力データ作成と発注!…だけど

このデータで『テトロンポンジ』という、よくお店の前に立っている【のぼり】用の生地に印刷します。枚数の多い場合はシルクスクリーン印刷ですが、最近は大型インクジェットの普及で1枚からでも安く印刷できるのです。うーん、良い時代だ。

レギュラーのぼりは最大600mm×1,800mm。これに収まるように…

・・・・・・

ぎゃーー!ギリギリ収まりません(泣)

1枚に収まれば950円で済むものが、あとちょっとのところで2枚に…残念過ぎです。
税込み約2000円。どうする?やめるか?




やりましょう!ここまでやったのですから。予行練習分もプリントできますしね^^;

ただ、これに送料がプラスされるとキツイので、仕事の発注のついでに外注に出します。
なのでとりあえずはここでストップ。

読んでいただき、ありがとうございました。
続きは印刷が出来てからです^^

続き書きました↓↓↓

【工作】パラシェルターを作ってみる(その2)
こんにちは、こんばんは、コケガエルです。 前回の(その1)から、2カ月近く間隔が空いてしまいました~。すみません。 こん...

もし記事が気に入っていただけたらシェアおねがいします

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめまして私もパラシェルター作りたいのですがイラストレーターを持っていないので型紙が作れません良ければ型紙いただくことはできますか?

    • コケガエル より:

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      パラシェルターを作りたいというコメントは初めて。嬉しいです^^
      お手伝いしたいのですが、パソコン上でデータを作って、データ入稿で印刷しているので型紙が無いんですー‥どうしよう^^;
      型紙も作らずにこういう工作するのは素人全開ですよね。今考えるとちょっと恐ろしいです。

      僕は裁縫は素人なので、仕上がりまで結構大変でしたが、恐ろしいのは最後まで骨にフィットするか見通せないところです。
      実物をバラして採寸しても『パンッ』と張りのある仕上がりにはなりませんでした。(許容範囲ではありましたが)
      なので、もし僕の型紙があっても、匿名さんが作る傘には使えないかと思われます。
      記事の最後にもありますが、型は改造する傘をバラすのが理想です。
      なにせ、かなりの時間と労力を使いますからね。最期に「ちきしょー!合わなかったToT」というのが一番こわいです^^;

      型紙が欲しいということは、のぼりを発注して作るというわけではないんですよね?
      型紙としては使えないと思いますが、僕の作ったデータ(色付き・線画)を送りますので、
      それを拡大コピーとかして、利用できますか?
      それで良ければメールで送りますので、アドレス教えて下さい。

      コメントのアドレス欄に入力しても、他の人には見えませんのでご安心を^^

      • 匿名 より:

        返信ありがとうございます
        コケガエルさんと同じようにのぼり屋さんで
        印刷を頼もうと思っております!
        なので型枠と言い方の方があっているのかも知れませんかデータを頂きたいなと思いました説明が下手で申し訳ないです
        もし発注したのぼり屋さんもご迷惑でなければ参考にお聞きしたいです

        • コケガエル より:

          了解しました^^
          入稿方法など、ちょっと説明が難しい部分があるので、データと一緒にメールさせていただきますね。
          少々お時間下さい。

トップへ戻る