結構忙しいのね

こんにちは、こんばんは、コケガエルです。

先日、両足を骨折し、今日で入院16日目。折り返し地点まで来たかな?
両足ともシーネ(添え木)だったのですが、傷が良くなったので右足が装具左足がギプスになりました。これが2日前。そして昨日からリハビリが始まりました。

あーあ、傷が治る前は、毎朝看護師さんが優しく背中を拭いてくれたり、3人がかりでワイワイと包帯を巻きなおしてくれたりしたのに…。入院生活一番の癒しタイムが無くなってしまった。ぐすん。
そして入れ替わるように始まったリハビリ。理学療法士さんも若い女性なのですが、スラっと背の高い人で、学生時代はバスケをされていたそうです。だからでしょうか、言葉は優しくも体育会系なのは隠しきれず、嬉々として虐めて(負荷をかけて)くれました。ええ、これもまたご褒美ですね。

しかし驚きました。「2週間も横になっていると、こうなるんだ」と実感しました。
足首に不安があるので、力が入らないのはしょうがないとしても、ヒザが“くにゃくにゃ”で体重が乗せられません。嫁(骨折の達人)もニヤけながら言っていましたが、まさに『自分の身体じゃないみたい』でした。平行棒で歩行訓練もしたのですが、手を放すと後ろに倒れそうになるんですよ。足首が90度より小さく曲げられない上、膝がいうことを利かないので、前方に重心を持っていけないんです。びっくりでした。これが昨日。

そして今日、午前中に2回目のリハビリをしてきたのですが、棒のようで神経が通っていなかったかのような足が、少しづつ感覚を取り戻してきました。松葉杖にも大分慣れ、トイレくらいなら不安なく行けるように!(嬉しい)
いや~立って小便できるって素晴らしい!じつに爽快。男に生まれて良かった。昨日までの車椅子から便座への移動は、結構面倒なんですよ。足の裏が汚れるから、毎回スリッパ代わりに『きんちゃく袋』をかぶせたりして。けど、それも今日迄です。もう水分補給に消極的じゃなくて良いんです。ひゃっほーい。

微熱がずっと続いていて「沢山お水を飲んでくださいね」と言われていたのに、トイレに行く面倒さから、それを無視していました。そしたら小便は濁るわ、熱はさらに上がるわで…膀胱炎ってわけでも無いんですけどね。けど、これも改善するでしょう。
看護師さん、今までごめんね。がぶがぶ飲むからね。

そして、タイトルの「結構忙しい」なんですが、気忙しいというか本当に忙しいというか…
入院中は時間が余って退屈だと思っていたんです。入院経験のある友人からもそう聞いていましたし…。それなら、このブログでも80年代の記事をもっと書いたり、以前の記事に挿絵的なイラストでも描いてみようかと思っていたのですが、その余裕がありません

朝起きて顔を洗ったら、朝食やら検温やら回診やらで、あっという間に正午になる感じ。で、午後になると、母も同じ病院に入院しているので、父が毎日やってきます。そして、父が帰ると大体15時くらい。そしてこの中に『シャワー』と『リハビリ』が刺さってくる感じです。うぅ…退屈はどこ?

そして更に、会社から仕事の指令が来ますから。夕食の前後にヤるわけです。…休業(職)中だというのに…。「コケなんて寝てるだけなんだからw」みたいな感じで、気軽に仕事を送ってきてんだろうなー…うーん殴りたい(本気)

ま、しょうがないか^^;

夜は9時に消灯です。常夜灯くらいは大丈夫ですが、あまりキーボードをカチャカチャとはいじれません。4人部屋なので近所迷惑になります。なので、静かに映画やドラマ、YouTubeを見るしかないのですが、何故か起きていられないんですよね。大体10時、遅くても11時には夢の中へ。
そして朝は5時に起きて、顔を洗い髭を剃ります。これが僕の一日です。

予定ではあと2週間くらいで退院なんですが、あっというまに時が過ぎそう。
今、最大の気がかりは、入院前に漬けたミント酒です…あぁ心配だ…味見したい。

仕事?ハッ。どうでもいいよ(笑)

もし記事が気に入っていただけたらシェアおねがいします

トップへ戻る