【工作】パラシェルターを作ってみる(完)

こんにちは、こんばんは、コケガエルです。

早速結論から!ジャジャーンと完成であります!

どうでしょうか?自分的には、まぁ及第点。点数をつけるなら82点をつけたいところなのですが・・・。甘いかな?^^;

元の10面が8面になっていますからね、実際のサイズ感・ボリューム感と言うか物々しさ不足はいなめませんが、「らしさ」「っぽさ」は再現できたのではないでしょうか?

 

やはり1回作っただけでは反省点が色々ありますねー。もう一度作ったら、もっと良い仕上がりにできる自信があります。そしてもう1本分の材料はあるんですよね‥‥

けど、しばらくコレの作製にかかりっきりで、他テーマの記事を書くことや、他に作りたい物が後回しになっていたので、【パラシェルター】に関してはこれにて完結です。

需要があるかわかりませんが、前回の作製の続きを紹介します。

骨と布を合体、そして縫い付け

前回記事で外周部のプラスチックのパーツ(キャップ)は既に縫い付け終わているので、後は傘本体と布を合体し、糸で縫い付ければ完成です。

中心の穴に傘の先端を通したら、先端のプラスチックを装着固定(左)
次に8本の骨の先に、それぞれキャップをかぶせていきます(右)

 

8個所かぶせたら、骨1本につき2か所、糸で縫い付けます。ズレないようにね。

 

はい、終わり、完成です!




え?前回と分けた意味があるのかって?

だって、ページの先頭で「完成で~す!」ってやりたいじゃないですかー!(><)
あとね、Googleの画像検索に引っかかる画像って、そのページのトップ画像が出やすいのよ。長~い記事の最後に完成写真を載せても、検索で出づらいのよ・・・

なのでこうなりました。完全に僕の都合です^^;
せっかく記事を書いたのですから、できれば沢山の方に見てほしいですからね^^

とにかく完成です!ばんざーい!

作ってみた感想・・・

いやー楽しかった!
きっかけは、いつもやってる息子の傘のプチカスタマイズ。そのパラシェルター風の出来が完全にイマイチだった事。そして何度も壊す傘を捨てるのが勿体なくて、何かして遊べないかと思った事。そしてもうひとつ。傘の構造に興味が湧いた事です。

分解して採寸している時点で、もう楽しかった。
そこから印刷のデータを作るのも、印刷の仕上がりを待つのも、ミシンで縫い合わせていくのも、もう全てが楽しかったです。

それにしてもですよ!(これが大事!)
なによりスプラトゥーンというIPの魅力!これにつきます。
好きじゃなきゃ、時間とお金をかけてこんな事しませんからね。いいオヤジが。
もちろん最大の目的は、「息子を驚かせてやろう!ウヒヒ」ってのはありますよ?にしても、自分も好きじゃなきゃ出来ません。やりません。

ゲームの方はトンとごぶさたですが、WiiUで発売日に購入して数カ月間アホみたいに遊びまくったのを、昨日の事の様に思い出します。ホントにゲームでこんなに白熱したのっていつ以来だったろうって感じですよ。子供に戻って遊んでいました^^

最後に・・・

さてさて、いかがでしたでしょうか。
5回に渡って製作過程を紹介してきましたが、作ってみようかなって気になりました?
撥水材を使えば雨の日も使用可能。超大きいパラソル仕様も海で目立ちそうですね。
コスプレの小道具で使うのなら、根性があれば手縫いでも・・・できるかな?^^;

僕の方法でよければアドバイスできますが、手芸やミシンに関しては僕は全くの素人ですからね、その辺の事は専門のサイトをご覧になってください。コスプレがお好きな方なら大抵は僕よりお上手でしょう。
実際に作製されるなら、ベースになる傘の現物(お手本)が
目に前にあるはずですから、お手本通りにつくれば問題なく完成します。のぼりの印刷も検索すれば沢山出てきます。

それでも分からないことがあれば、分かる範囲で喜んでお答えしますよー^^
(もし、記事が気に入っていただけたら、いいね・RTしてもらえると嬉しいです↓)


ではでは、【パラシェルターを作ってみる】はこれにて完結。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

もし記事が気に入っていただけたらシェアおねがいします

コメント

  1. おひ☆ より:

    おはようございますー。

    おお!
    完成ですね!!
    凄い凄い!
    市販の製品かと思っちゃうくらいですね。

    糸は、かなり頑丈なヤツなんでしょうか?
    釣り糸みたいな?(^^;)。

    後、本物の写真を見て思ってしまったのは…
    ACのドルアーガ→FCのドルアーガ…

    • コケガエル より:

      おひ☆さん、おはようございます!一週間頑張っていきましょー!

      無事に完成できてホッとしています。最後にあれ?合わないぞ???とかならなくて良かった^^;
      完成までに数か月掛かりましたが、実作業時間は3~4日くらいかな?原稿1日、ミシン2日、採寸・発注データの調整・仕上げ他で1日。

      糸は普通のナイロンのミシン糸です。実用を想定していないので。
      けど完成してみると、撥水スプレーを使えば雨の日も大丈夫そうです。
      まぁ・・派手すぎて実用は無理ですけどねー・・・低学年の小学生なら可愛いかもしれませんが^^

      >FCのドルアーガ
      完成品のスケールダウン感にピッタリ(笑)。けど嬉しいお言葉^^
      『~風』ですからねぇ。出来る範囲で雰囲気移植はできたかなと^^

  2. おひ☆ より:

    >FCのドルアーガ
    サイズがってことですよ(^^)v
    ぱっと見は市販品みたいですからねー。

    • コケガエル より:

      ありがとうございます^^
      けど、「本物が生ラーメンなら、カップ麺くらいには再現できたんじゃない?」って妻と笑ってたんです。
      おひ☆さんがドルアーガで表現したのは、流石!と思いましたよ^^

  3. おひ☆ より:

    今、ヤフーニュース見たら、北海道で避難指示とか出てますけど
    大丈夫でしょうか!?
    何事もありませんように…

    • コケガエル より:

      御心配いただき、ありがとうございます。
      避難指示が出ている留萌地方は車で4~5時間かかるところで、同じ北海道ですがまるで地元といった感じはありません。大丈夫です^^
      けど友人が留萌の近くで働いているんですよねー。大きな被害が出ないことを祈っています。

トップへ戻る