Nintendo SWITCH感想

SWITCHを数日さわっての感想を簡単に

●良いところ
小さい(据置機として)、大きい(携帯機として)、軽い、携帯モードからTVモードへの切り替えが本当に簡単。
「ケーブル繋げれりゃそれでいいのに…」って意見もあるようですが、手元のゲーム機から大型のテレビまでケーブルがみょーんと繋がっているのはスマートじゃないですよね?端子にも負担がかかるし・・・これではこれで良いのではないかと。一瞬で切り替わるのも気持ちが良いです。
購入前に分かっていた事とはいえ、実際にさわってみると「なるほどねぇー」と感心しますよ。これ。

●悪いところ
TVモードでJoy-Conの通信が不安定なことが数回ありました。
任天堂から「bluetooth通信機は離すように」といったアナウンスがあったので、携帯電話などはJoy-Conとドックの間には置かないようにしました。その後は問題ないです。けど事前の発表で「チャットなどをスマートフォンで…」なんて事も言っていたのが不安でたまらない(笑)
あと、ドックを他の部屋にも設置したいのですが・・・・なんでこんなに高いの?

●性能は
PS4やXboxOneなどとは比べるまでもなく性能は低いです。当たり前ですね。サイズと消費電力が比較にならないのですから。生ラーメンとカップ麺、スポーツカーと軽自動車。いやスポーツカーと軽トラックですかね。目的?役割が違います。PS4は高スペックを追求したコンソールです。SWITCHは任天堂は据置機と謳っていますが、構造的には携帯機です。なので性能を比較すること自体が無茶な話ですよね(笑)。しかし携帯機としては、2017年のいま実現できる最高のバランスが形になったマシンだと思います。あ、スペックと価格のバランスね。携帯機としては全く不満のない性能です。

●ハードの完成度は
今までにないコンセプト、ガジェットとしての面白さ、多彩なギミックが高次元で融合していると個人的には思うのですが、あなたはどう思いますか?
Joy-Conストラップが逆に差せたり、Joy-Con左が不安定なことがあったりと、惜しいところはありますが、僕は90点あげたい(笑)…ちなみにWiiUの時は70点と思いました。

■まとめ(?)
感想としましては、良い意味で任天堂にしか作れない、他社は考えてもつくろうとはしない(笑)ユニークなハードで素晴らしいと思いました。商品が素晴らしいんじゃないですよ?いや、商品も素晴らしいのですが、ソニーやマイクロソフトとは違うコンセプトで、ユーザーを楽しませようという姿勢がです。海外のAAAタイトルを遊びたいのであれば現状PS4以上のマシンは無いわけで、任天堂がソニーと同じコンセプトで新機種を投入しても、ユーザーも社員も誰も得をしませんから(笑)。
言いたいことはまだまだ沢山あるのですが、僕の文章力ではあまり突っ込んで語りますと、意図せず誰かを不愉快にしてしまうおそれもありますので、サラッとこの辺で終わります。いろんな方がSWITCHの感想やレビューをネットに上げていますので、肯定的なモノも否定的なモノも、色々見比べると面白いと思います。

もし購入を検討されていて、訊きたいことがあればお気軽にコメントください。

ではでは、今回はこの辺で。



もし記事が気に入っていただけたらシェアおねがいします

トップへ戻る