【感想】ARMSオンライン体験会で遊んでみた

こんにちは、こんばんは、コケガエルです。

Nintendo Switch用ソフト『ARMS』のオンライン体験会が本日(2017.5.27)より開催です。Switchユーザーの方は、もう体験されましたでしょうか?まだの方は、eショップより無料ダウンロードして、開催時間を待ちましょう。

 

開催日時は、5月27日(土)、5月28日(日)、6月3日(土)、6月4日(日)の4日間、それぞれ9:00~9:59、21:00~21:59、27:00~27:59の3つの時間帯に開催されます!
開催時間以外には遊べませんので、ご注意を!

僕は1回目(9:00~)の体験会は用事があって参加できませんでした。が、2回目(21:00~)の体験会はバッチリ参加できましたので、軽く感想など書いてみます。

まず結論から・・・うん。なかなか面白い!
僕は予約済みなんですが、「体験して面白くなかったら、どうしよう…キャンセルかな…」などと思っていました。が、そんな心配は杞憂でした。ー良かった。息子が凄く楽しみにしていますから。

では『誰でも気軽に楽しめるソフト』かと問われたら…?うーん、どうでしょう。すごくカジュアルに作られてはいますが、対人戦がメインである以上、遊び手を選んでしまうのはしょうがないところだと思います。
私の友人にも「ネット対戦は絶対しない」と言ってはばからない男がおります。正直「何故そこまで?」と思いますが、そんな人がいるのも事実。対人戦でなくとも『対戦ゲーム』自体が興味の対象外という人も少なくないでしょうから、「絶対オススメ」とは言えません。ですが、個人的には購入する価値は十分あると思いましたので、簡単に内容について思ったことを書きますね。
参考になるかわかりませんが、ARMSが気になっている方は是非ちょっと読んでみて、購入するかの判断材料の一つになればと思います。

【良かったところ】良い意味で『いわゆる対戦格闘ゲーム』とは違う。
複雑なコマンドもキャンセル技もありません。シビアな(1フレームを意識するような)操作も求められません。モーションコントロールですしね。もちろん反応は早いに越したことはないですが、瞬間的な反射神経というよりは、状況把握や位置取りといった『センスと戦略』の方が重要という気がします。まぁソコが同じならば、結局は反射神経と熟練度がモノをいうのでしょうけどね。セオリーよりは相手に合わせる(読む)ゲームだと思います。

そして、ゲームのテンポは割とせわしないのですが、慣れてくると落ち着いて攻防を楽しめるようになりました。操作に慣れるまでは、思い通りに動かせずにアワワとテンパってしまい、闇雲にパンチを出してしまいます。ですが、遊んでいるだけで、意識せずとも急速にこのゲームにおける基本と操作が、頭に、そして体に入ってきます。
自分でダメな攻撃した瞬間に『ざわっ』っと反撃をもらうことを覚悟したり、逆に敵にできた隙を「今だ!」と投げ技を決めたりと、短時間で気持ちの良い瞬間を味わえますよ。
操作も視覚的な情報も単純なゲームなので、大体のダメージは納得できます。負けると己の未熟さを痛感します。納得できるから勝ったら嬉しいし、負けると悔しいんですよね。
負けて悔しいゲームは面白いです。良いゲームは負けると悔しいんです。
このゲームはちゃんと悔しいですよ。特にタイマンで負けると。

【気になったところ】マッチングとゲームモードが………。
今回の体験版だけなのか、製品版もそうなるのかはわかりませんが、マッチングが割と乱暴でした。良くも悪くも(笑)
1対1、3人対戦(バトルロイヤル)、2対2(チーム戦)があり、ゲームモードもノーマル、バレーとこれもランダムでした。体験版では良いと思いますよ。色々な対戦パターンを簡単に体験できて。けど製品版はこうじゃないよね?お願いします(笑)

あと、2対2のチーム戦ですが、フレンドと遊ぶならめちゃ楽しいそうですが、知らない人と遊んでも、今の熟練度ではあまり楽しいとは思いませんでした。個人的にね。
バレーも息抜きには良いのですが、これも今の熟練度では偶然要素が強すぎて微妙でした。もっと沢山あそばないとなんとも言えないなぁー。バレーの面白さのポイント(キモ)を見つけることができませんでした。(“ヘタクソなだけ説”が濃厚)

気になったところも、製品版でゲームモードを選ぶことが出来れば欠点にはなりませんし、チーム戦もバレーも、ゲームの理解が進むと今後印象がガラっと変わることも全然あり得ます。

まぁ、一回の体験会で分かったことはこんなところですかね・・・あまり参考にならない感じですみません。
僕の1回(1時間)の感想ですしね。いくら良い事を言っても説得力ありませんね(笑)
ですが、負ける度に学習でき、上達が実感できる良作だと思いますよ?

体験会はまだあと3日あります。可能な限りプレイし、発売日に遅れをとらないようにと思っております。
ARMSについては、また記事を書くことにになりそうですね。ではでは。

もし記事が気に入っていただけたらシェアおねがいします

トップへ戻る