24年ぶりのJRで動物園に行ってきた

こんにちは、こんばんは、コケガエルですー。

今日は僕+嫁+次男の3人で、ちょっと離れた町の動物園に行ってきました。地元の商工会議所の企画で、交通費無料・入園料のみで先着40名というイベントに参加。朝4時30起きです。

 

けど、朝からトラブルの連続でした。そもそもこのイベントに参加したのは、嫁さんの発案。なのに昨夜はどうしても断れない飲み会に参加。そして帰ってきたのは朝3時半…おかしいですよね?断れないからしょうがないとはいえ、帰宅時間と優先すべきものが、明らかに間違っています!(怒)

3時半に物音に気が付いた僕が台所に行くと、嫁さんが歯を磨いていておりました。なぜか血だらけの足で…。

僕「その血はなに?どうしたの?」
嫁「玄関で転んだ。けど大丈夫。心配しないで時間まで寝て」
僕「…」

出血は止まり、血は乾いていました。けど、かなり酔っぱらってます。これ絶対起きられないやつです。あーあ…乗り気じゃない自分を奮い立たせて今日を迎えたのに、言い出しっぺがこの有様です。テンションが急降下するのを感じながら、促されるまま4時半まで再び寝ます。

そして4時半。目覚ましで再び起き、急いで嫁さんを起こします。
が起きない。当たり前ですよね。泥酔状態の1時間の睡眠で、起きるられる訳がありません。「ちっきしょう、次男と二人で行ったる」嫁さんを置いて行くことを決意し、とりあえずシャワーへ。…沸々と怒りがわいてきます。

けどなぁー…。
嫁さんを家に置いて、後から一人で目を覚ました時に落ち込むことは明白です。怒りに任せ、当てつけるように置き去りにしても、次男はもちろんですが誰もハッピーにはなりません。それじゃイカンです!何のため、誰のために出かけるのか。最大の目的は、次男の夏休みの良い思い出をつくる為です。
考えを改め、シャワーを終えます。自分の準備を整えつつ、嫁さんを再度起こす事にチャレンジ。緊張感が伝わったのか、何とか目を覚ましてくれました。ホッ。次男はすごく楽しみにしていたので、ガッカリさせずに済んだことに先ずは一安心。

しかし、問題は次々とやってきます。嫁さんがシャワーを浴びている間に、持ち物を確認し車に積もうと玄関を開けてビックリ!!!ボタボタと落ちた血痕の跡と、真っ赤なポケットティッシュがコンクリートの床を染めています。写真を撮っていなくて申し訳ありませんが「なんじゃーこりゃー!!!」ですよ。

は?どこからの出血!?ヤクルト(小)くらい?と思うほどの出血量です。これが足からの出血だったら、病院で縫うレベルだと思いました。けど歩いていたし、出血も止まっていたので、詰問はシャワーが終わった後です。まずは準備を急がなくては!

シャワーから出た嫁さんの足を確認しながら話を聞くと、実は2度転んだという。一度目は、タクシーを降りて玄関に向かう途中で、この時は膝の軽傷のみ。そして、玄関前での二度目の転倒。この時に顔面を打って、鼻血がでたらしい。
足の痛みと顔のどこからかの出血。そして酔ってもいたので立ち上がることが出来ず、玄関の前で1時間ほど力尽きてた(寝てた)らしい。だから足の出血は乾いていたのです。

(バ、バ、バカモのー!!!)

ねー…。これ、どう思います?
もし出血が止まらず目が覚めなかったら、救急車を呼ぶ事態になりかねない、危険な状態だと思いません?。僕は呆れてモノも言えませんや(いや言うのですが)。

「なんでピンポン押すとか、電話ならさないの?」と落ち着いて訊きましたが、「家までたどり着いてるし、酔いと出血のパニックで何とも」との返答。はは。だめだこりゃ(笑)
けど今、怒りをぶつけても最悪の一日が始まるだけです。起きて準備ができたのだから、スマイリーに行くしかないでしょう!(ワナワナ…)

急いで集合場所に向かい、ギリギリセーフ。集合予定時刻2分前。
出欠の確認をとり、一日の説明を受け、目的地に向け出発!

ま、それからは何とか笑顔で一日を過ごしました。JRで3時間+バス40分ほどで動物園に到着。2時間ほど園内で過ごした後、帰りはそのまま来た時の逆(バス40分+JR3時間)です。
移動だけでも疲れましたが、嫁さんは昨夜(というか今朝)の失態を挽回する頑張りを見せてくれました。

2時間未満の睡眠、しかも酔った状態にも拘わらず、この11時間ものイベントを移動中も眠らず・常に笑顔でいてくれました。天晴!ここまでされちゃあ水に流すしかありませんね。僕なら同じ事は出来なかったでしょう。お馬鹿だけど、やるときはやります(笑)

 

田舎では車は下駄替わりです。こんなイベントでもなければ『JRでどこかに行こう』なんて事はまずありません。おかげで家族でお気楽な列車の旅ができました。企画・運営してくださった商工会議所の方々に感謝です。ありがとうございました。

終わってしまえば、珍エピソード満載の良い思い出になりました。
今日は、出発前に怒らなかった自分と、頑張った嫁さんを褒めてやりたい…

観覧車の中。天辺ではビビッていました。

ガラスの迷路。小鳥のようにガラスに激突していました。

 

まぁ酔って怪我をするのは、やっぱり馬鹿のする事。決して褒められる事ではないですがね。
……お馬鹿だけど、気が付けばもう結婚18年です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました